CPU情報

AMD Ryzen 9 7950X CPUの現在の価格は、希望小売価格より130ドル安い569ドル

投稿日:

AMD Ryzen 9 7950Xは、様々な小売店で希望小売価格569USドルよりもかなり低い価格帯でまだ見つけることができます。

AMD Ryzen 9 7950Xは、米国の様々な小売店で希望小売価格より130ドル安い価格でまだ入手可能です。

AMD Ryzen 7000シリーズCPUは、2023年に近づくにつれ、さらなる価格下落が見られる。

つい最近、AMD Ryzen 5 7600Xは、希望小売価格から62ドル下がって、238.99ドルになりました。ヨーロッパの小売業者では、米国での販売価格よりもさらに大幅な値引きが行われています。

今日、AMD Ryzen 9 7950XのようなAMD Ryzen 7000シリーズ・チップの価格を引き下げる米国の小売業者が増えてきている。

Amazon、Newegg、Microcenter、BestBuyなど米国の様々な小売業者が、AMD Ryzen 7950X CPUを新たに568.99ドルまで値下げしたことを伝えている。

AMDの公式ストアでは同じ割引を提供していないため、Amazonで定価の799ドルから約30%、Neweggで699ドルから18%の割引を受けたいユーザーは、上記の小売業者を通じてチップを見つける必要があります。

Black Friday/Cyber Mondayショッピング・シーズンの前に、AMD Ryzen 7950Xは最も大幅な値下げを行い、米国では549.99ドルにまで下がりました。AMDの公式ストアでは、Amazonと同様の値下げが行われました。

  • Ryzen 9 7950X CPU - 568.99ドル(Amazon)
  • Ryzen 9 7950X CPU - $568.99ドル(Newegg)
  • Ryzen 9 7950X CPU - $574.99ドル (BestBuy)
  • Ryzen 9 7950X CPU - 567.98ドル(Microcenter)

AMD Ryzen 9 7950X 16コア「Zen 4」デスクトップCPU

AMD Ryzen 9 7950Xは、前2世代から続く16コア32スレッドという健在ぶりを維持。このCPUは、ベース周波数が4.5GHz、ブーストクロックが最大5.7GHz(5.85GHz F-Max)と、シングルコアでブースト周波数5.5GHzのインテルのAlder Lake Core i9-12900KSより200MHz速いという印象が強いだろう。キャッシュは、L3が64MB(CCDあたり32MB)、L2が16MB(コアあたり1MB)で、合計80MBを搭載している。

このCPUの正式な希望小売価格は699.99ドルで、我々のレビューはここで読むことができる。

AMD Ryzen 7000 Raphael デスクトップCPUのスペック:

CPU名アーキテクチャー製造プロセスコア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
(SC 最高)
キャッシュTDP価格(不明)
AMD Ryzen
9 7950X
Zen 45nm16/324.5 GHz5.7 GHz80 MB
(64+16)
170W$699 US
AMD Ryzen
9 7900X
Zen 45nm12/244.7 GHz5.6 GHz76 MB
(64+12)
170W$549 US
AMD Ryzen
9 7900
Zen 45nm12/243.6 GHz5.4 GHz76 MB
(64+12)
65W$429 US
AMD Ryzen
7 7700X
Zen 45nm8/164.5 GHz5.4 GHz40 MB
(32+8)
105W$399 US
AMD Ryzen
7 7700
Zen 45nm8/163.6 GHz5.3 GHz40 MB
(32+8)
65W$329 US
AMD Ryzen
5 7600X
Zen 45nm6/124.7 GHz5.3 GHz38 MB
(32+6)
105W$299 US
AMD Ryzen
5 7600
Zen 45nm6/123.8 GHz5.1 GHz38 MB
(32+6)
65W$229 US

AMDの新CPUの価格が下がったのは、Zen 4アーキテクチャの処理能力を必要とする部品に起因していると考えられる。

DDR5メモリモジュールは換装コストが高く、メモリや新チップセットに対応するマザーボードも高価だ。

このアップグレードにかかるコストのインフレにより、AMDはライバルのIntelに対する現在のリードを維持するために、製造コストを下げるという厳しいリスクを負うことを余儀なくされているのだ。

価格設定がいつまで現在のように低いままなのか、それとも、少なくとも米国では最大の競争相手となるIntel Raptor Lakeのリリースから数カ月後の2023年にAMDが価格を引き上げるのかは不明だ。

また、ヨーロッパの小売業者が今後このSKUのコストをさらに引き下げるかどうかについては、まだ聞いていない。

AMDは間もなく2023年にRyzen 7000 CPUのラインナップをX3Dと無印のパーツで拡張する予定であり、これによりAM5プラットフォームでのバリューが向上すると思われる。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 9 7950X CPU Currently Priced At $569 US, $130 US Lower Than MSRP

 

 

 

解説:

Zen4 7950Xの価格がアメリカで130ドル安に。

こちらはクリスマス商戦の一時的な価格と言われています。

ただし、世界的な物価高が続き、特にPCはマイニング特需も崩壊したことから、特にハイエンドマシンの需要がかなり減退したと言われています。

元記事の最後の方では、RaptorLakeに苦戦するZen4が価格を上げられるのか?と結ばれています。

日本ではマザーボードの価格も高止まりして一式の価格がかなり高騰しており、AM5のへの移行が進んでないのではないかと思います。

物価の高騰が落ち着いたら、ぜひともAMD B650のローエンドモデルをぜひとも発売してほしいかなと思います。

日本は特にしばらく前に比べるとドルに対して円が18円ほど切りあがっており、RaptorとZen4の発売はかなりタイミングが悪かったかなと思います。

1ドル132円ですが、一度150円近辺に届いてから円高になっていますので、相場参加者の脳裏には150円前後の価格がチラついているでしょう。

リスクヘッジのコストを考えるとすぐにはそんなに安くはならないのではないかと思います。

来年、Zen4の無印モデル発売時は是非とも132円の為替レートを元に計算されてほしいところです。

 

 

 

Ryzen 7000シリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・Socket AM4)

 

Ryzen 5000/4000シリーズ低価格CPU

created by Rinker
AMD
¥12,800 (2023/02/03 13:46:59時点 Amazon調べ-詳細)

(Ryzen 5644BOX SilverはRyzen 5 4500です)

created by Rinker
AMD
¥9,367 (2023/02/03 13:51:33時点 Amazon調べ-詳細)

(AMD Ryzen 0510BOX SilverはRyzen 3 4100です)

 

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2023 All Rights Reserved.