GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 4080グラフィックスカードのGeekbench 5ベンチマークがリーク、RTX 3090 Tiより最大15%高速化

投稿日:

NVIDIAのGeForce RTX 4080グラフィックスカードがGeekbench 5のベンチマークに登場&3090 Tiから15%向上したことをアピールしています。

NVIDIA GeForce RTX 4080 16GBグラフィックカードはGeekbench 5 OpenCLベンチマークでRTX 4090より最大45%遅くなることが判明

NVIDIA GeForce RTX 4080は来週発売されますが、このグラフィックカードはすでにGeekbench 5のCUDA、OpenCL、Vulkanテスト内でベンチマークが実施されているようです。

このグラフィックスカードは、ASUSのROG Crosshair X670E Extremeボードと32GBのDDR5メモリを搭載したAMD Ryzen 9 7950Xテストプラットフォームでベンチマークが実施されました。

性能面では、NVIDIA GeForce RTX 4080グラフィックスカードは、CUDAベンチマークテストで300728点、OpenCLベンチマークテストで248932点、Vulkanベンチマークテストで148838点のスコアを記録しました。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

CUDAでは、NVIDIA GeForce RTX 4080グラフィックスカードは、RTX 3080より45%高速、RTX 3090 Tiより15%高速、RTX 4090グラフィックスカードより30%低速となっています。

 

 

OpenCLベンチマークテストでは、NVIDIA GeForce RTX 4080グラフィックスカードは、RTX 3090 Tiより9%、RTX 3080グラフィックスカードより37.5%高速です。

こちらのグラフィックカードは、RTX 4090よりも約36%遅くなっています。

 

 

 

NVIDIA GeForce RTX 4080 16GBの「公式」仕様について

NVIDIA GeForce RTX 4080 16GBグラフィックスカードは、従来の構成が80 SMまたは10,240コアを提供していたのに対し、合計84ユニットのうち9,728コアまたは76 SMを有効にしたカットダウンAD103-300 GPU構成を利用すると予想される。

フルGPUは64MBのL2キャッシュと最大224ROPsを搭載しているが、RTX 4080は縮小設計のため、48MBのL2キャッシュと低いROPsで終わるかもしれない。

このカードは、PG136/139-SKU360 PCBをベースとすることが予想される。

このグラフィックスカードは、ピーククロック2505MHzを提供すると言われている。

メモリのスペックとしては、GeForce RTX 4080はGDDR6X 16GBの容量と予想され、256ビットバスインターフェースで22.5Gbpsの速度で調整されると言われています。

これは、最大720GB/sの帯域幅を提供することになります。

これは、RTX 3080が320-bitインターフェイスを搭載しているものの、容量が10GBと少ないですが、RTX 3080の760GB/sの帯域幅より少し遅い。

低い帯域幅を補うために、NVIDIAは次世代メモリ圧縮スイートを利用して、256-bitインタフェースを補うことができるかもしれません。

  • NVIDIA GeForce RTX 4080 16GB「公式」TBP - 320W
  • NVIDIA GeForce RTX 3080 12 GB「公式」TBP - 350W

リークされた性能の数値から、1199USドルのNVIDIA GeForce RTX 4080は、AMDの999USドルのRadeon RX 7900 XTX、あるいは899USドルのRX 7900 XTグラフィックスカードと競合するのは難しいようです。

このグラフィックスカードは、AMDの発売よりほぼ1カ月前に発売されるため、12月中旬まで性能の比較ははっきりしないでしょう。

NVIDIA GeForce RTX 4000シリーズ公式スペック:

グラフィック
カード名
NVIDIA GeForce
RTX 4090
NVIDIA GeForce
RTX 4080 16G
NVIDIA GeForce
RTX 4080 12G
GPU名Ada Lovelace
AD102-300
Ada Lovelace
AD103-300
Ada Lovelace
AD104-400
製造プロセスTSMC 4NTSMC 4NTSMC 4N
ダイサイズ608mm2378.6mm2294.5mm2
トランジスタ数760億459億358億
CUDAコア数16,3849,7287,680
TMU数 /
ROP数
512 / 176320 / 112240 / 80
Tensor /
RT コア数
512 / 128304 / 76240 / 60
ベース
クロック
2230 MHz2210 MHz2310 MHz
ブースト
クロック
2520 MHz2510 MHz2610 MHz
FP32演算性能83 TFLOPs49 TFLOPs40 TFLOPs
RT TFLOPs191 TFLOPs113 TFLOPs82 TFLOPs
Tensor-TOPs1321 TOPs780 TOPs641 TOPs
メモリ容量
・種類
24 GB GDDR6X16 GB GDDR6X12 GB GDDR6X
メモリバス幅384-bit256-bit192-bit
メモリ速度21.0 Gbps23.0 Gbps21.0 Gbps
メモリ帯域幅1008 GB/s736 GB/s504 GB/s
TBP450W320W285W
価格(希望小売
価格 / FE版)
$1599 US$1199 US$899 US
発売時期2022/10/122022/11/16キャンセル

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 4080 Graphics Card Geekbench 5 Benchmark Leaks Out, Up To 15% Faster Than RTX 3090 Ti

 

 

 

 

解説:

RTX4080 16GBの発売が近づいてきたが・・・

RX7900XTXにも後ろ向きな見解を出してRadeon教団からは背教者だと思われていると思いますが(苦笑、実のところ、このRTX4080 16GBのライバルだから後ろ向きなのです。

RTX3080はRTX3090と比較するとかなり価格が安かったので、一番の売れ筋になりましたが、RTX4080はそんなことは無く、1CUDAコア当たりの価格で見るとかなり割高になっています。

1CUDAコア当たりの価格

  • RTX4090・・・18.19円
  • RTX4080・・・22.59円
  • RTX4080 12GB・・・22.11円

となっており、22万円も出すなら、あと8万円がんばってRTX4090買った方が得かなと思わせる価格付けになっています。

もう少し安ければ、価格差によって買う人はいると思いますが、約22万円というのはGPUの価格としては高すぎると思います。

RTX4080が割高なのではなく、最上位モデルのRTX4090をお得なように設定してあるのだと思います。

しかし、価格差を考えると、素直にRTX4080 16GBを購入する気になれないのも事実です。(あくまでも貧乏人である私の感覚ですが。)

この一番買うのに抵抗がある製品の対抗製品となった時点で、RX7900XTXもどうなのかな?と思ってしまいました。

まあ実際にはRTX4080よりコスパはかなり改善されていると思いますので、多分大丈夫だと思いますが・・・・。

 

 

 

 

nVidia RTX4090(Amazon検索リンク)

※転売品が横行していますのでご注意ください。

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090Ti

 

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥92,180 (2022/11/26 05:02:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,980 (2022/11/26 05:15:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥96,800 (2022/11/26 05:30:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.