GPU情報

ベトナムの小売業者がNVIDIA GeForce RTX 4090の予約注文に2000ドル以上の米国ドルを要求

投稿日:

ベトナムに拠点を置く小売業者は、来週発表されるNVIDIAの次期グラフィックスカードGeForce RTX 4090の予約注文をすでに受け付けています。

NVIDIA GeForce RTX 4090がベトナムで2000USドル超で予約可能

問題の小売業者は、主にワークステーションのアウトレットであるAZPCで、現在、NVIDIA GeForce RTX 4090グラフィックスカードの予約注文をユーザーに提供しています。

この小売業者によると、このカードには、ユーザーが注文できる2つのバリエーションがあり、約5000万VNDまたは2100USドルのベーシックバージョンと、約6000万VNDまたは2520USドルのプレミアムバージョンがあるとのことです。

この小売業者が今実際にカードを持っているかどうかの証拠はありませんが、Twitterの友人であるI_Leak_VNによると、この小売業者はRTX 3090の予約価格も同じにしていたので、NVIDIA GeForce RTX 4090の最終価格は約1500USドルになるような気がしています。

また、小売業者は、カードの性能は現在不明であること、最初のバッチは限定的であるため、発売時にユーザーを満たすことは難しいかもしれないと言及している。

これは、このカードの予約注文をするために多くのバイヤーを誘い込むための戦術かもしれないと私は考えています。

最終的なベトナム価格はもう少し安くなりますが、同国のグラフィックスカードには付加価値税などの関税がかかることを考えると、希望小売価格は米国と同じにはならないでしょう。

NVIDIA GeForce RTX 4090の「予想される」仕様

NVIDIA GeForce RTX 4090は、144個のSMのうち128個のSMを使用し、合計16,384個のCUDAコアを搭載する予定です。

96MBのL2キャッシュと合計384個のROPを搭載し、まさに狂気のGPUとなるが、RTX 4090がカットダウンデザインであることを考えると、L2やROP数が若干少なくなる可能性がある。

クロックはまだ確定していないが、TSMC 4Nプロセスが採用されていることを考えると、2.0~3.0GHz台のクロックを想定している。

メモリのスペックとしては、GeForce RTX 4090は24GBのGDDR6Xを搭載し、384-bitバスインターフェイスで21Gbpsの速度で動作すると予想される。

これは、最大1TB/sの帯域幅を提供することになります。これは既存のRTX 3090 Tiグラフィックスカードと同じ帯域幅で、消費電力に関しては、TBPは450Wと言われており、TGPはそれよりも低くなる可能性があるということです。

このカードは、最大600Wの電力を供給する1つの16ピンコネクタで駆動する予定です。

RTX 3090 Tiで見られたような500W以上のカスタム設計が登場する可能性もある

RTX 4080とRTX 4070グラフィックスカードを含むNVIDIA GeForce RTX 40シリーズグラフィックスカードは、RTX 4090以外の最初のグラフィックスカードとして、ゲーマーに発売される予定です。

RTX 4090は、今のところ10月22日に発売される予定ですが、今月末のNVIDIAのGTCキーノートで発表されると予想されています。

各ベンダーはGeForce RTX 4090のデザインを準備しており、こちらでもすでにいくつかのGigabyteモデルのリークとリストアップを確認しました。

ソース:wccftech - Vietnamese Retailer Asking Over $2000 US For NVIDIA GeForce RTX 4090 Pre-Orders

 

 

 

解説:

ベトナムでRTX4090の予約受付

  • 通常版 2100USD
  • OC版 2520USD

とのことです。

ベトナムと言えば、ASUSのコラボ商品をマイナー向けに大量に引っ張っていったり、アメリカで盗まれたAmpereが何時の間にか売られていたりと、かなりアンダーグラウンドな業者が跋扈しているようですが、今度はRTX4090の予約販売が始まった様です。

通常版が2100USDと言うことで、マイニング特需が終わった現在ではなかなか強烈な価格です。

生産が追い付いてくれば普通に価格は下がると思いますが、未だにこんな商売をしてるのはちょっと腹が立ちますね。

マイニング特需が始まっていなかった頃のRTX3090の販売も同じ価格だったらしいので、最終的には1500USDになるのではないかとされていますが、RTX3090TiのFE版価格は1999ドルでした。

ここからRTX3090並に値段を下げるのかどうかと言うところですね。

nVidia曰くRTX3090Tiよりは安くなると言ってましたが、果たして500ドルも下げるのかどうかといったところです。

数を調整して価格を上げるのか?それともRTX3090無印程度の価格で売るつもりなのか?このあたりはかなり注目です。

あのカットダウン率でRTX3090Ti並みの価格はちと高いと個人的には思います。

RTX4090TiやTitanが用意されているとすればもっと高くなるということですからね。

RTX4090はAmpere世代で言うとRTX3080相当です。(GA102のカットダウン率から判断すると)

そのRTX3080相当のモデルにどのくらいのプライスタグをつけるのか?といったところです。

2000USD程度の価格を付けるのであれば今後ついてこれるユーザーと言うのはかなり少なくなるのかなと個人的には思います。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090Ti

 

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥86,689 (2022/09/29 04:37:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,980 (2022/09/29 04:47:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥96,800 (2022/09/29 05:02:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

RTX2000シリーズ

RTX2060 12GB

RTX2060が12GBメモリを搭載して復刻

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.