GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 4080は16GBと12GBに相当する型番を冠していると報告、RTX 4090のPCB詳細も明らかに

投稿日:

NVIDIAのGeForce RTX 4090 & RTX 4080グラフィックスカードのPCBとメモリ容量に関する新情報が公開されました。

NVIDIA GeForce RTX 4080は16GBと12GBの2種類のPCBデザイン、RTX 4090は14層PCBを採用との報告あり

MEGAsizeGPUの情報によると、NVIDIA GeForce RTX 4090は1つのPCB型番で、RTX 4080は2つの型番で提供されるとのことです。

RTX 4090はリファレンスとAICデザインに同じPCBを使用し、最大24GBのGDDR6Xメモリと合計14層のPCBを搭載する予定です。

NVIDIA GeForce RTX 4080はすでにリークされており、詳しくはこちらでご覧いただけます。

一方、NVIDIA GeForce RTX 4080は、全く異なる2種類のPCBデザインを採用するとされている。1つ目は最大16GBのGDDR6Xメモリ容量とAICカード向けの12層設計、2つ目はAIC、リファレンスモデルともに12GB GDDR6Xメモリ対応&10層PCB設計になるとされている。

現在、16GBメモリが正式モデルで、12GBのバリエーションについては何もないという報道がなされていますが、NVIDIAは以前、10GBと12GBの2種類のRTX 3080を発売しています。

RTX 3080 12GBは384-bitバス、RTX 3080は320-bitバスを採用しているのが特徴だ。

RTX 4080は16GBのバリエーションで256bitバスを搭載すると噂されているため、12GBのAICモデルでは、フラッグシップグラフィックスカードとしては大幅に削減され、驚くほど低いバス幅となる192bitバスインターフェイスを採用することになる。

NVIDIAは、失われたGPU帯域を補うために、メモリクロックの引き上げや新しいメモリ圧縮技術の導入などを行う必要があります。

最近、RTX 4080が23GbpsのGDDR6Xメモリを増設したと噂されたのは、そのためかもしれない。

16GBと20GBのRTX 3080モデルが出回っていることから、16/12GBモデルがエンジニアリングサンプルに過ぎない可能性があったとしても、私たちにとっては驚くことではありません。

これらのグラフィックスカードは、確かにNVIDIAによって作られ、生産されましたが、小売りの発売には実現不可能でした。

メモリのスペックとしては、GeForce RTX 4080は16GBのGDDR6Xの容量を揺さぶる見込みで、256bitバスインターフェースで23Gbpsの速度で調整されると言われています。

これは、最大736GB/sの帯域幅を提供することになります。

これは、RTX 3080が320-bitインターフェイスを搭載しているが、10GBの容量が少ないので、RTX 3080が提供する760GB/sの帯域幅よりもまだ少し遅い。

低い帯域幅を補うために、NVIDIAは次世代メモリ圧縮スイートを統合して、256-bitインタフェースを補うことができるかもしれません。

電力については、TBPの定格電力が340Wに設定され、前回取得した320Wのスペックから20W増加した。

これにより、TBPは既存のRTX 3080グラフィックスカード(最大350W)と同じ水準になりました。

現在、他のRTX 40シリーズグラフィックスカードもより高速なGDDR6Xメモリ処理を受けるかどうかは不明ですが、Micronが最大24Gbps GDDR6Xメモリモジュールのフル量産を開始したことが分かっているので、どこかに行くはずです。

  • NVIDIA GeForce RTX 4080 "予想" TBP - 340W
  • NVIDIA GeForce RTX 3080 "公式 "TBP - 350W

NVIDIA GeForce RTX 4080シリーズ速報スペック:

グラフィック
カード名
NVIDIA GeForce
RTX 4080 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 4080
NVIDIA GeForce
RTX 3090 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3080
GPU名Ada Lovelace AD102-250?Ada Lovelace AD103-300?Ampere GA102-225Ampere GA102-200
製造プロセスTSMC 4NTSMC 4NSamsung 8nmSamsung 8nm
ダイサイズ~450mm2~450mm2628.4mm2628.4mm2
トランジスタ数不明不明280億280億
CUDA Cores14,8489,728?10,2408,704
TMU数
/ ROP数
不明 / 232?不明 / 214?320 / 112272 / 96
Tensor
/ RTコア数
不明 / 不明不明 / 不明320 / 80272 / 68
ベースクロック不明不明1365 MHz1440 MHz
ブーストクロック~2600 MHz~2500 MHz1665 MHz1710 MHz
FP32演算性能~55TFLOPs~50 TFLOPs34 TFLOPs30 TFLOPs
RT TFLOPs不明不明67 TFLOPs58 TFLOPs
Tensor-TOPs不明不明273 TOPs238 TOPs
メモリ容量
・種類
20 GB GDDR6X16 GB GDDR6X?
12 GB GDDR6X?
12 GB GDDR6X10 GB GDDR6X
メモリバス幅320-bit256-bit?
192-bit?
384-bit320-bit
メモリ速度21.0 Gbps?23.0 Gbps?19 Gbps19 Gbps
メモリ帯域幅840 GB/s736 GB/s?
552 GB/s?
912 Gbps760 Gbps
TBP450W340W350W320W
価格 (希望小売
価格 / FE版)
$1199 US?$699 US?$1199$699 US
発売時期2023?2022/7?2021/06/032020/09/17

NVIDIA GeForce RTX 4090の「予想される」スペック

NVIDIA GeForce RTX 4090は、144個のSMのうち128個のSMを使用し、合計16,384個のCUDAコアを搭載する予定です。

96MBのL2キャッシュと合計384のROPsを搭載し、まさに正気の沙汰とは思えないGPUとなる。

クロックは未定だが、TSMC 4Nプロセスが採用されていることから、2.0~3.0GHzのクロックを想定している。

メモリに関しては、GeForce RTX 4090は24GBのGDDR6Xを搭載し、384ビットバスインターフェースで21Gbpsの速度で動作すると予想されている。

これは、最大1TB/sの帯域幅を提供することになります。

これは既存のRTX 3090 Tiグラフィックスカードと同じ帯域幅で、消費電力に関しては、TBPは450Wとされており、TGPはそれよりも低くなる可能性があるということです。

このカードは、最大600Wの電力を供給する1つの16ピンコネクタで駆動する予定です。

RTX 3090 Tiで見られたような500W以上のカスタム設計が登場する可能性もある。

NVIDIA GeForce RTX 4090およびRTX 4080グラフィックスカードは、最新の第4世代Tensorコア、第3世代RTコア、最新のNVENCエンコーダ、NVCDECデコーダ、最新のAPIへの対応など、最新のNV機能セットをすべて搭載しています。DLSS、Reflex、Broadcast、Resizable-BAR、Freestyle、Ansel、Highlights、Shadowplay、G-SYNCサポートなど、最新のRTX機能もすべて詰め込まれる予定である。

  • NVIDIA GeForce RTX 4090「予想」TBP - 450W
  • NVIDIA GeForce RTX 3090 「公式」TBP - 350W

NVIDIA GeForce RTX 4090 Ti & RTX 4090「速報版」スペック:

グラフィック
カード名
NVIDIA GeForce
RTX 4090 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 4090
NVIDIA GeForce
RTX 3090 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3090
GPU名Ada Lovelace AD102-350?Ada Lovelace AD102-300?Ampere GA102-350Ampere GA102-300
製造プロセスTSMC 4NTSMC 4NSamsung 8nmSamsung 8nm
ダイサイズ~600mm2~600mm2628.4mm2628.4mm2
トランジスタ数不明不明280億280億
CUDA Cores18,43216,12810,75210,496
TMU数
/ ROP数
不明 / 384不明 / 384336 / 112328 / 112
Tensor
/ RTコア数
不明 / 不明不明 / 不明336 / 84328 / 82
ベースクロック不明不明1560 MHz1400 MHz
ブーストクロック~2800 MHz~2600 MHz1860 MHz1700 MHz
FP32演算性能~103 TFLOPs~90 TFLOPs40 TFLOPs36 TFLOPs
RT TFLOPs不明不明74 TFLOPs69 TFLOPs
Tensor-TOPs不明不明320 TOPs285 TOPs
メモリ容量
・種類
24 GB GDDR6X24 GB GDDR6X24 GB GDDR6X24 GB GDDR6X
メモリバス幅384-bit384-bit384-bit384-bit
メモリ速度24.0 Gbps21.0 Gbps21.0 Gbps19.5 Gbps
メモリ帯域幅1152 GB/s1008 GB/s1008 GB/s936 Gbps
TBP600W450W450W350W
価格 (希望小売
価格 / FE版)
$1999 US?$1499 US?$1999 US$1499 US
発売時期2023?2022/10?2022/03/292020/09/24

NVIDIA GeForce RTX 4080とRTX 4070グラフィックスカードは、RTX 4090の他にゲーマーに発売される最初のグラフィックスカードの1つとなりますが、グリーンチームがRTX 4090のすぐ後に今年中に発売する予定なのか、来年初めまで待つのか、私たちには分かりません。

RTX 4090は今のところ、2022年10月頃に発売される見込みです。

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 4080 Reportedly Features 16 GB & 12 GB Flavors, RTX 4090 PCB Details Revealed

 

 

 

解説:

2つのPCB型番が存在するRTX4080

一方はメモリバス幅は256bit、もう一方は192bitとなるようです。

どちらになるのかははっきりしませんが、CUDAコアの数とL2キャッシュの容量にもそれなりに影響を与えると思いますので、性能差もそれなりに存在することになると思います。

ライバルの動向を見てと言うことになろうかと思います。

Ampere世代だと、RTX3070Tiが16GBのモデルを予定し、結局土壇場になってキャンセルされたことを考えてもらえるとわかりやすいかなと思います。

さらに本文中にもありますが、RTX3080は10GBと12GB、両方のモデルが存在していました。

RTX4080も細かいモデルに細分化されてもおかしくは無いでしょう。

 

しかし、とりあえず・・・・

しかし、Ampere世代の当初のラインナップ(2020年内)はRTX3090、RTX3080 10GB、RTX3070のみでしたので、恐らく、Ada Lovelace世代も同様になるのではないかと私は考えています。

細分化されるとしたら来年に入ってからでしょう。

※ ただし、在庫問題がありますのでスケジュールそのものが遅れるかもしれません。それはお断りしておきます。

噂によるとマイニング特需の終了によって、Ada Lovelaceの生産数は当初の予定よりかなり落とされると言われていますので、こうした同じモデル無いでの小さな違いというものは無くなるかもしれません。

Ampere世代がモデル内でさらに細分化する余裕があったのは生産数がかなりの数に上っていたからという可能性もあります。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090Ti

 

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥86,689 (2022/09/29 04:37:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,980 (2022/09/29 04:47:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥96,800 (2022/09/29 05:02:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

RTX2000シリーズ

RTX2060 12GB

RTX2060が12GBメモリを搭載して復刻

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.