GPU情報

インテル Arc Alchemist GPU ラインアップに 4GB エントリーレベル グラフィック カード A310 が加わり、既存の DG1 ラインアップを置き換える可能性がある

投稿日:

IntelのArc Alchemist A-Seriesグラフィックスカードのラインナップに、A310と呼ばれる絶対的なローエンドグラフィックスカードが搭載されるという噂が流れている。この噂は、Bilibiliの信頼できるリーカーであるEnthusiast Citizenが、数日前にこのラインナップを報告したものです。

Intel、現在のエントリーレベルDG1 GPUをDG2搭載のArc A310 4GBグラフィックスカードに置き換える予定

IntelはDG1をデスクトップ分野で正式に発売することはなかったが、このGPUはASUSを含む様々なAIBからオプションでOEMセグメントに組み込まれることになった。

DG1グラフィックスカードは、エントリーレベルのデザインでありながら、その低価格と機能セットにより、ある程度の人気を獲得した。

新しい噂によると、IntelはArc A310グラフィックスカードという形でDG1グラフィックスカードの後継をリリースする見込みだそうです。

前回の噂では、Alchemist「DG2」GPUをベースにした4枚のIntel Arc A-Seriesデスクトップ・グラフィックス・カードについて既に語られていた。

Arc A310の噂が正しければ、これは5番目のグラフィックスカードとなる。

A310の名前は、このカードが何であるかをよく表しており、OEMセグメントを対象としたエントリーレベルの低電力グラフィックスカードであることを表している。

このカードは、OEMセグメントでのみリリースされ、RX 6400のようなDIYリリースされない可能性があります(当初)。

スペック的には、Arc A310はArc A380やArc A350の下に位置するカットダウンモデルなる。

GPUコアはACM-G11で、64bitバスインターフェイスで4GB GDDR6メモリを搭載する。

コア数は、Arc A350シリーズの96EUを維持するか、あるいはさらに少ない64EUを有効にするか、どちらかになります。

これは、ベースとなるフルGPU「ACM-G11」の半分となる。性能はRadeon RX 6400グラフィックスカードより低いと言われている。

  • Arc A770:ACM-G10 GPU、最大12GBメモリ(RTX 3060 Tiより高速)
  • Arc A750:ACM-G10 GPU、最大8 GBメモリ(RTX 3060より高速)
  • Arc A580:ACM-G10 GPU、最大8 GBメモリ(RTX 3060と同レベル)
  • Arc A380:ACM-G11 GPU、最大6 GBのメモリ(RTX 3050より高速)
  • Arc A310:ACM-G11 GPU、最大4 GBのメモリ(RX 6400より高速)

先週詳細が発表された他のグラフィックカードについては、同じリーカーが、IntelのArc A380はRTX 3050とRX 6400グラフィックカードの間に位置すると報告しています。

ミッドレンジのArc A580はRTX 3060とRX 6600グラフィックスカードの間に位置し、ハイエンドのArc A750はRTX 3060より高速になるとのことです。

一方、Arc A770は、RTX 3060 Tiよりも高速になります。

レイトレーシングやXeSSをサポートするタイトルなど、特定のシナリオではIntel Arcのラインナップはより高いパフォーマンスを提供しますが、それを除けば、IntelがNVIDIAやAMD GPUと本当に競争するためには、ドライバー側で多くの仕事をする必要があります。

Intel Arc Aシリーズ デスクトップ用グラフィックスカードのラインアップの「噂」:

グラフィック
カードモデル
GPUモデルGPUダイ実行
ユニット数
シェーディング
ユニット数 (コア数)
メモリ容量
・種類
メモリ速度メモリバス幅TGP
Arc A770Xe-HPG 512EU (TBD)Arc ACM-G10512 EUs (TBD)4096 (不明)10/8 GB GDDR616 Gbps320-256-bit~250W
Arc A750Xe-HPG 384EU (TBD)Arc ACM-G10384 EUs (TBD)3072 (不明)8 GB GDDR616 Gbps256-bit~200W
Arc A580Xe-HPG 256EU (TBD)Arc ACM-G10256 EUs (TBD)2048 (不明)8 GB GDDR616 Gbps128-bit~150W
Arc A380Xe-HPG 128EU (TBD)Arc ACM-G11128 EUs (TBD)1024 (不明)6 GB GDDR616 Gbps96-bit~100W
Arc A310Xe-HPG (TBD)Arc ACM-G11TBD不明4 GB GDDR616 Gbps64-bit~75W

ソース:wccftech - Intel Arc Alchemist GPU Lineup May Include A310 4 GB Entry-Level Graphics Card, Will Replace Existing DG1 Lineup

 

 

 

解説:

DG1=DG2の小スケール版だと私は思っていたのですがアーキテクチャーも違うみたいですね。

DG1の後継としてDG2の下位チップACM-G11のカットダウン版が使われるようです。

意外と需要があった様で驚きです。

DG1はIntelのGPU製品の練習用として作られたともっぱらの噂です。

あまり採用するメーカーは多くなかったようですが、地味に売れていたようですね。

このA310は性能的にはあまり大したことは無く、RX6400以下というので想像がつくと思います。

RX6400もGT1030と比べるとはるかに性能が上なので、要はそう言ったレンジの製品と言うことになります。

OEM専用製品と言った趣です。

上位の製品はともかく、下位の製品は一定数の需要はあると思います。

あんまり古い製品を使っていると今度はドライバのサポートが打ち切られてしまいますし、GPUにこだわりのない人にとってこの手の新製品はありがたいのではないかと思います。

 

 

-GPU情報
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.