GPU情報

GTX1180Tiのプロトタイプボード画像がリーク

更新日:

GV102

具体的な発売日に関する情報がなかなか出ないGeforceGTX1100シリーズですが、今度はようやくGV102(?)らしきボードの写真が流出しました。

上の画像がそれです。

元は海外サイトのRedditに関係者が流出させた写真のようですが、すでにユーザーはアカウントを削除して、写真も消滅しています。

この画像に記載されているGDDR6チップからスペックを読み取ると

8GbitGDDR6のバス幅384bit、14GB/s、14Gbpsとなるようで、メモリの帯域は672GB/sとなります。容量は12GBです。

これはメモリ帯域484GB/sのGTX1080TiやRadoen Vega64の1.4倍弱です。

メモリの帯域から計算すると、GTX1100シリーズはGTX1000シリーズのの1.5倍の性能になるというのは少し微妙な感じがします。

プロトタイプの写真を見ると、8P電源コネクタが三つついており、消費電力も525Wとのことですので、TitanVが消費電力250Wであることを考えると、このままの状態で出ることは多分ないでしょう。

ただ、ダイサイズは写真から672mm2と計算しており、GTX1080Tiの471mm2と比較するとかなりサイスが大きくなっており、Quadro GP100の610mm2とほぼ同じサイズとなっています。

ダイサイズが大きくなると一般的に歩留まり(製品の良品率)が下がって価格が上がり、消費電力も大きくなる傾向にあります。

プロトタイプの写真を見るとNV-Likらしきコネクタも見えるようですね。

ソース元のTechPowerupではあくまでもGV102とGTX1100シリーズはVoltaを使った製品であると判断しているようですが、エンスー向けのGPUとしてすでにTitanVが発売されており、敢えて同じアーキテクチャを使って同程度の性能の製品を1年もたたないうちに低価格で出すかというのは疑問が残るところです。

TitanVはメモリがHBM2ですが帯域幅は652Gb/sであり、このプロトタイプの写真がGV102だとするとこちらの方がメモリ帯域幅は上ですので、ゲームにおける総合的な性能でも上回る可能性は0ではありません。

Turingというブランドを展開することが告知されている中で敢えて高価格帯の製品の存在価値をなくすような製品を出してくる意味があるのかは疑問が残るところです。

これがGV102だと判断するとTitanVの性能からおおよその性能は予測できますが、FullHD(1920×1080)解像度での性能はすでに飽和しており、ほとんどのゲームで下位モデルとの差が出ない状態ですのでGTX1100世代のミドルからハイエンドクラスのGPUの能力を引き出そうとすると4K解像度が必要ということになります。

逆に言えば、FullHDまでの解像度ならばGTX1160以下のGPUで十分ということになりますね。

GDDR6はGDDR5と比較すると製造コストがさらに上がっていると言われており、メモリの容量が16GBではなく12GBというのは妙に現実的な数字なのかなと思います。

4K解像度でゲーム用途を想定するならば16GBは当面必要ないのではないかと思いますし、nVidiaもそのように判断したということなのかもしれません。

 

GTX1100シリーズの発売時期の行方

皆さんが一番気になるのはGTX1100シリーズがいつ出るかということだと思います。

私も気になります。

現在のところ8月にプレス向けの発表があるというのが最新の情報です。そこで発売時期のアナウンスがあるなり、現物のお目見えがあるのではないかと予想されていますが、欧米の小売り消費というのはクリスマス時期に20%発生すると言われており、クリスマス時期に合わせることを考えると遅くても9月にボリュームゾーンであるGTX1160が発表・発売されてないと間に合わないと思うのですが、今のところ予想できるスケジュールではGTX1180とGTX1170までしか間に合いそうにありません。

今回はクリスマス商戦に合わせるつもりはないのでしょうか。

販売計画として、この手の製品を発売するにあたりクリスマス商戦から時期をずらすのはかなり勇気がいるんじゃないかと思います。

各メーカー独自設計のボードはリファレンスモデルが出てから登場するのにやはり2-3か月時間がかかりますので、それを考えるとGTX1160の発表が9月より後ろにずれるとクリスマス商戦に間に合わせるのは難しいでしょう。

GTX1000世代ではGTX1080より上のモデルにはGDDR5Xが使われており、設計がかなり難しかったようですので、もっと設計に時間がかかっていたようですがGDDR6は流石にそういうことはないと思います。

しかし、発表してから1か月程度ではやはり出せないでしょう。

みなさんもやきもきしてると思いますが、私にとってもどうなるのかは気になるところです。

いずれにしてもGTX1180/1170は今年中に発売されることと思いますので、今はゆっくりと期待しながら待つしかありません。

※ 追記 2018年8月21日よりドイツにて開催予定の「gamescom 2018」でnVidiaが新たなグラフィックカードを発表する可能性があると報じられています。まだわかりませんが、発売は9月になる可能性が高いでしょう。

ソース:TechPowerup - NVIDIA GV102 Prototype Board With GDDR6 Spotted, Up to 525 W Power Delivery. GTX 1180 Ti?

wccftech - NVIDIA Launching Next-Generation Graphics Cards At Gamescom 2018

nVidia - Titan V

 

※ 続報が出ましたので、この記事を読まれた方はタグ「geforce」の最新の投稿を必ず確認するようにしてください。

-GPU情報
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2018 All Rights Reserved.