CPU情報

噂:AMD Ryzen 6000デスクトップシリーズのサポートが今月中にProject Hydra OCツールに登場

投稿日:

 

AMD Ryzen 6000シリーズが1月下旬に登場?

Ryzen用のDRAM CalculatorとClock Tunerの開発者であるYuri Bubliy氏は、1月下旬に新しいRyzen CPUが登場するかもしれないと主張しています。

Yuri "1usmus" Bubliyは現在、Project Hydraと呼ばれる新しいツールの開発に取り組んでいます。

この開発者は、この新しいソフトウェアがRyzen 5000シリーズだけでなく、未発表のRyzen 6000シリーズにも発売時に対応することを発表しました。

これにより、すでに発表されている3D V-Cache技術を搭載したZen3チップの名称がRyzen 5000XTになるのか、それとも6000シリーズになるのかという議論がすぐに起こりました。

AMD Ryzen 6000シリーズがProject Hydraに登場、ソース:Yuri Bubliy

 

私たちはYuri氏にコメントを求めました。彼のツイートの意味するところは一体何だったのか、また、「Ryzenファミリーのアップデート」が彼のツールに搭載されるRyzen 6000サポートとどのように衝突するのか。要するに、ユーリが受け取った最新の情報をもとにした、経験に基づく予測です。

本当にRyzen 6000シリーズと呼ばれるようになるかどうかも、間違いなく1月下旬に発売されるかどうかも確定していません。

しかし、11月末までにリリースされる予定のProject Hydra 1.04Dには、これらのチップの予備的なサポートが含まれています。

Project Hydraは、Zen3ベースのCPU用のOCサンドボックスで、Curve Optimizerの値の自動検出、電圧と周波数のカーブの変更、ダイナミックプロファイルの作成、アンダーボルティングなど、さまざまなパフォーマンスと効率を向上させる機能を備えています。

Clock Tuner for Ryzenの新しいバージョンとも言えるこのツールは、Ryzen 5000/6000の各CPUの限界と可能性を見極めるために使われるかもしれません。シンプルなUIと開発者による長めのチュートリアルにより、このプロセスの複雑さはかなり軽減されるはずです。

3Dチップレットテクノロジーを搭載したAMD Zen3チップは、ダイの上に直接配置された64MBのL3キャッシュの追加レイヤーを備えています。

AMDは、この革新的な技術により、ゲームのパフォーマンスが平均で15%向上すると主張しています。

あと2日で発売されるIntel Alder Lake-Sシリーズから性能の王座を奪還するために必要な性能かもしれません。

それが本当に必要なのかどうかは、同日に発表される独立したレビューを見ればすぐにわかるだろう。

3D-VCacheテクノロジーを搭載したAMD Zen3、ソース:AMD Zen3 AMD

 

Project Hydraのベータ版は、現在Patreonの支援者向けに提供されており、上記のツイートによると、Proではないパブリックバージョンは今月末までに登場すると思われます。

開発者は7月にこれらのチップのサポートを発表していたので、HydraがZen3と噂されているZen3+のCPUをサポートするという事実はニュースではありません。

ソース:Videocradz.com - AMD Ryzen 6000 desktop series support coming to Project Hydra OC tool this month

 

 

解説:

DRAM CalculatorとClock Tunerが予備的にZen3+をサポート

Zen3+を搭載したモデルがRyzen5000XTと呼ばれるのかRyzen6000と呼ばれるのかまではまだわかっていないようです。

分かっていることは3D V-Cacheを搭載したRyzenが出るということだけのようですね。

時期は1月下旬とされていますが、そこもまだはっきりしていないようです。

新しいニュースが出ずに今年の年末商戦は完全にIntelのターンとなっています。

もう今からでは新モデルの発売は難しいでしょうから、来年、CESで発表してから発売と言うことになるのでしょう。

2021年はAMD冬の時代となりそうです。

今までイケイケで来たAMDがここにきて、AlderLakeとの直接対決を避けるような展開をするのは寂しい限りです。

 

 

 

Ryzen 5000シリーズ

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・並行輸入品)

 

Ryzen PRO 4000Gシリーズ(GPU付きZen2コアAPU・並行輸入品)

 

旧シリーズの安価なモデル

Ryzen 5

 

 

Ryzen3

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.