GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 30 SUPER 'Ampere' GPUがデスクトップおよびモバイルプラットフォームに導入され、今四半期中に生産を開始

投稿日:

噂によると、NVIDIAは、デスクトップとモバイルの両方のプラットフォーム向けに、新しいGeForce RTX 30 GPUを搭載した新しいSUPERリフレッシュを計画しているようです。

これらの詳細については、過去のリーク情報が非常に正確であったKopite7kimi氏からの情報に加え、我々の情報源からも同GPUの生産計画を指摘する声が寄せられています。

NVIDIA GeForce RTX 30 SUPERシリーズは、デスクトップとモバイルの両方のプラットフォームに向けて開発中です。

NVIDIAは、Ampere Refresh SKUをベースにしたGeForce RTX 30 SUPER Mobility GPUを2022年初頭に準備しているとすでに噂されています。

現在、同じスーパーリフレッシュがデスクトップ・プラットフォームにも適用され、1つのGPU SKUだけでなく複数のリフレッシュが含まれるという報告があります。

現在のところ、NVIDIAは、アンペアフェーズ1の発売をほぼすべて終えています。

GeForce RTX 3080 Ti」と「RTX 3070 Ti」がラインナップ内の最後のハイエンド製品となり、「RTX 3050 Ti」と「RTX 3050」は様々なラップトップに搭載されて出荷されている。

GeForce RTX 3050シリーズのデスクトップの発売は近日中に予定されていますが、そろそろ次の展開に注目したいところです。

NVIDIA GeForce RTX 30 SUPER Refreshは、「Ampere Phase 2」の一部であり、情報筋によれば、今四半期に生産が開始されたとのことです。

このGPUは、今年と昨年に発売されたAmpere SKUとは異なり、設計の最適化に加えて、暗号マイニングアルゴリズムのハードウェアレベルのブロックを維持することに重点を置いています。

それに加えて、NVIDIAはレガシーノード(Samsung 8nm)のGPUを、より広いバスインターフェースとより高いVRAM容量に対応させ、性能を向上させることを期待しています。

これは、デスクトップとモバイルの両方のプラットフォーム向けのGeForce RTX 30 SUPER Refreshにノードの変更はないだろうと述べているKopite7kimi氏も述べています

GA103 GPUは新たにラインナップされるSKUの1つですが、彼のツイートを見る限り、もう少し多くのSKUが登場しそうです。

また、つい先日、NVIDIAのGA103には「S」SKUがあることが明らかになりましたが、これはGA103のフル320ビットインターフェースとGA102のフル384ビットインターフェースに対して、256ビットのメモリコントローラを搭載することで、パッケージを小型化したものです。

GeForce RTX 30のSKUについては分かっていませんが、Kopite7kimi氏は、GeForce RTX 3080MとGeForce MX450の両方の後継機種が開発中であると述べています。

NVIDIAは前回、フラグシップの「Ti」モデルには手を付けませんでしたが、RTX 3080がより高いVRAMのバリエーションを持つことになれば、これらにもSUPERのバリエーションが与えられるかもしれません。

現在、RTX 3080は10GB GDDR6Xをサポートしていますが、これが強化されるのであれば、RTX 3080 Tiにもメモリが搭載されることになります。

Titanクラスの「RTX 3090」については、ワークステーション向けと同様に、3090もVRAMを2倍に増強する可能性がありますが、これはSUPERリフレッシュが発表される頃にGDDR6Xチップの在庫状況がどの程度になっているかによります。

もっとも、個人的にはRTX 3090はアップグレードされないと考えていますが。

また、NVIDIAの「GeForce RTX 30 SUPER refresh(Ampere)」は、「GeForce RTX 20 SUPER refresh(Turing)」と同様に、次世代チップ「Ada Lovelace」を投入する前の中間的なラインナップになるとも言われている。

それらについては、別のリーク者であるGreymon55氏が、GeForce RTX 40シリーズのグラフィックスカード(命名規則は未確認)は、TSMC N5(5nm)プロセスノードを採用し、RTX 3090の少なくとも2倍の性能を提供すると述べています。

一方のAMDは、RDNA 3により、RDNA 2のフラグシップGPUに比べて約3倍の性能向上を実現するとすでに噂されていますが、その詳細についてはこちらをご覧ください。

NVIDIA / AMD GPUロードマップ(噂)

201920202021202220232024
AMD (RDNA 1)AMD (RDNA 2)N/AAMD (RDNA 3)N/AAMD (RDNA 4)?
NVIDIA
(Turing Refresh)
NVIDIA AmpereN/ANVIDIA Ada LovelaceN/ANVIDIA Hopper

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 30 SUPER ‘Ampere’ GPUs Headed To Desktop & Mobile Platforms, Production Build Starts This Quarter

 

 

解説:

デスクトップ版SUPERはあるようです。

これだけスケジュールが後ろ倒しになってもデスクトップ版SUPERは発売するようです。

噂によると既に生産は開始されているとのこと。

Turingの時と比べると半年4-6か月程度遅れていますので、Lovelaceの発売も後ろに倒れるのではないかと言う見方が出ていますね。

通常ならばLavelaceは2022年の9月に発売でしょうが、2023年の1月までずれ込む可能性があるとの見方が出ています。

まだRTX3050/Tiも発売されていないというか、噂すら出ていませんが水面下でその次のSUPERの準備は着々と進んでいるようです。

出るとしたらRTX3080SUPER/3070SUPER/3060SUPER/3050SUPERでしょうか。

Turingの時はSUPERは無印の強化版でTiほどの性能は無いという位置づけ(実質的な無印モデルの割引モデル)なので、今回もそのように考えておいた方が良いでしょう。

3090はGA102のほぼフルシリコン(98%)ですから、強化しようが無いのでSUPERは出ないと思います。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

約55,000円~60,000円程度

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

エントリー(価格重視)

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.