GPU情報

wccftech独占:AMD Radeon RX 6700 XT 12GBグラフィックスカードの1440pでのゲーミングベンチマークと1080pでのレイトレーシング性能がリーク、DX12ではRTX 3070よりも高速だがRTタイトルでは遅い

投稿日:

発売まであと1週間となったAMD Radeon RX 6700 XTですが、情報筋から、この次期RDNA 2グラフィックスカードのゲーミングおよびレイトレーシング性能に関するベンチマークのリストを入手しましたのでお知らせします。

この結果は、様々なAAAゲームタイトルで構成されており、このカードが主に想定している1440pでテストされています。

AMD Radeon RX 6700 XT」のゲーミング&レイトレーシング性能ベンチマークが公開 - 1440pのDX12タイトルではRTX 3070よりも高速だが、RTでは遅い

AMD Radeon RX 6700シリーズは、「RX 6700」と「RX 6600 XT」を含むラインナップで、多くのゲーマーがゲーミングPCに搭載することになるだろう。

希望小売価格は500ドル以下ですが、カスタムモデルは600ドルで販売されるという情報もあります。

これは、RX 6800やRX 6900シリーズのグラフィックカードの1000USドル以上の価格に比べれば、まだ安いものです。入手可能性があるのであれば、新しいグラフィックスカードの購入を何ヶ月も待っていたゲーマーが、このような非常識な価格であっても購入することは間違いありません。

AMD Radeon RX 6700 XTと、NVIDIA GeForce RTX 3070およびGeForce RTX 3060 Tiとの比較を示した2つのチャートが掲載されています。

これらは、RX 6700 XTグラフィックスカードの主な競合製品です。RTX 3060 Tiの希望小売価格は399USドル、RTX 3070の希望小売価格は499USドルです。

どちらのカードも、RDNA 2の12GBに対し、8GBのメモリーを搭載しています。DX 11と12のタイトルをテストした結果は以下の通りです:

ご覧のとおり、AMD Radeon RX 6700 XTは、いくつかのタイトルでRTX 3060 Tiや、RTX 3070よりも確実に高速です。

レイトレーシングのパフォーマンスに関しては、ベンチマークではRX 6700 XTがいくつかのタイトルでRTX 3060 Tiに負けていますが、Dirt 5、Fortnite、Godfall、World of Warcraft:Shadowlandsなど、RDNA 2アーキテクチャに最適化されたタイトルでのみ向上を示しています。

AMD Radeon RX 6700 XT 12GBグラフィックスカードの仕様

AMD Radeon RX 6700 XTは、2560個のストリームプロセッサーに相当する40個のコンピュートユニットを搭載したNavi 22 XT GPUを搭載しています。

コアはベース2321MHz、ゲーム2424MHz、ブースト2581MHzのクロックスピードで動作します。

また、グラフィックスチップには40個のレイアクセラレータが搭載されており、RDNA 2ベースのGPUでのレイトレーシング機能を実現しています。

このカードは、11フェーズのPCBデザインを採用し、8+6ピンのコネクタ構成で電源を供給します。

TDPは230Wで、GeForce RTX 3070に近い値となっています。

このグラフィックスカードは、12GBのGDDR6メモリバッファと192ビットのバスインターフェースを備えています。

AMDは16Gbpsのダイを使用しており、カードの総帯域幅は384GB/sとなります。

また、96MBのInfinity Cacheを搭載しています。このGPUはGen4.0に完全に準拠しています。

ディスプレイ出力は、DisplayPort 1.4を3系統、HDMI 2.1を1系統搭載しています。

AMD Radeon RX 6000シリーズ "RDNA 2 "グラフィックスカードのラインナップ:

グラフィック
カード
AMD Radeon
RX 6600 XT
AMD Radeon
RX 6700
AMD Radeon
RX 6700 XT
AMD Radeon
RX 6800
AMD Radeon
RX 6800 XT
AMD Radeon
RX 6900 XT
GPUチップNavi 22?Navi 22 (XL?)Navi 22 (XT?)Navi 21 XLNavi 21 XTNavi 21 XTX
製造プロセス7nm7nm7nm7nm7nm7nm
ダイサイズ336mm2?336mm2336mm2520mm2520mm2520mm2
トランジスタ数172億?172億172億268億268億268億
演算ユニット数不明不明40607280
SP数不明不明2,5603,8404,6085,120
TMU数/ROP数不明不明160/64240 / 96288 / 128320 / 128
ゲームクロック不明不明2424 MHz1815 MHz2015 MHz2015 MHz
ブーストクロック不明不明2581 MHz2105 MHz2250 MHz2250 MHz
FP32演算性能不明不明13.21 TFLOPs16.17 TFLOPs20.74 TFLOPs23.04 TFLOPs
メモリ容量
・種類
12 GB GDDR6?6-12 GB GDDR6?12 GB GDDR6

+ 96 MB
インフィニティ
・キャッシュ

16 GB GDDR6 +128 MB
インフィニティ
・キャッシュ
16 GB GDDR6
+128 MB
インフィニティ
・キャッシュ
16 GB GDDR6
+128 MB
インフィニティ
・キャッシュ
メモリバス幅192-bit192-bit192-bit256-bit256-bit256-bit
メモリクロック14 Gbps?14 Gbps?16 Gbps16 Gbps16 Gbps16 Gbps
メモリ帯域幅320 GB/s320 GB/s384 GB/s512 GB/s512 GB/s512 GB/s
TDP不明不明230W250W300W300W
価格不明不明$479 US$579 US$649 US$999 US

発売については、AMD社は、Radeon RX 6700 XTがカスタムおよびリファレンスの両フレーバーで3月18日に発売されることを確認しており、GPUレビューは3月17日に開始される予定となっています。

ソース:wccftech - AMD Radeon RX 6700 XT 12 GB Graphics Card Gaming Benchmarks at 1440p & Raytracing Performance at 1080p Leaked, Faster Than RTX 3070 In DX12 But Slower in RT Titles

 

 

解説:

RX6700XTの性能

実ゲーム性能はやはりかなり高く、ほぼ、RTX3070≒RTX2080Tiを凌ぐ性能になっています。

にもかかわらず、メモリは12GB搭載していますので、レイトレーシング性能を考えなければ、RX6700XTはRTX3070より性能が高く、RTX2080Tiよりメモリが多いということになります。

ゲーム以外の用途には弱いBig Naviですが、ゲーム用として考えるならばこれ以上ない選択の一つとなるでしょう。

レイトレーシング性能に関してはほぼすべてにおいてRTX3070にもRTX3060Tiにも負けています。

レイトレーシング対応第一世代として、Turingから対応を進めてきたGeforceに一日の長があると言ったところです。

レイトレーシング性能にこだわっている方はやはりGeforceのほうが良いでしょう。

ゲーム機は全てBig Naviを搭載しており、Fidelity FX+SRはクロスプラットフォーム展開になると先日発表されましたが、最新のゲーム機はミドルレンジのGPUとほぼ同等の仕様ですからゲーム機で開発されたゲームの開発力に関しては一部、RX6000シリーズもその恩恵を受けられることになります。

XBXに至っては中身はほとんどWindowsです。この利点を生かさない手は無いでしょう。

参考:Videocardz.com - AMD FidelityFX Super Resolution to launch as cross-platform technology(外部記事・英語)

DLSSはかなり先を行っていると私も思いますが、こういった仕組みで数の優位をひっくり返そうとするのはかなり面白い試みだと思います。

 

 

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

Radeon RX 6000シリーズ発売

 

Radeon RX 5000シリーズ

Radeon RX5700シリーズ

Radeon RX 5700 XT 8GB

created by Rinker
SAPPHIRE
¥358,800 (2021/08/04 06:30:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

Radeon RX5700 8GB

 

Radeon RX 5600 XT シリーズ

Radeon RX 5600 XT 6GB

 

Radeon RX5500XTシリーズ

GDDR6 8GB版

GDDR6 4GB版

 

 

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.