CPU情報

2021年第1四半期、AMD EPYCサーバーCPUのシェアが8.9%に上昇、2006年以来の対インテル最大の獲得数を記録

更新日:

AMDは、2021年第1四半期にEPYC CPUを搭載したサーバー市場において、最大のシェア躍進を目撃しました。

Mercury Researchが発表したデータ(via CRN)では、同チップメーカーがIntelに対して2006年以来最大のシェア増加を記録したことが報告されている。

AMD EPYCサーバーCPUの市場シェアは、2006年以来のインテルに対する最大の増加を目撃し、先を争う。

調査会社の報告によると、EPYC事業を構成するAMDのサーバーCPUシェアは、前四半期に1.8ポイント増の8.9%となりました。

このシェアは、2020年第1四半期に比べて3.8ポイント上昇しており、データセンター分野でのEPYC CPUの需要を示しています。

マーキュリーリサーチ社のディーン・マキャロン社長はCRNに対し、2021年第1四半期の市場シェアの伸びは、Opteronがまだ競争力を持ち、サーバーセグメントでインテルに苦戦を強いていた2006年第2四半期以来の速さだと述べています。

AMDは昨年、2桁のサーバー市場シェアを達成したと主張していましたが、それはAMDが主に注力している傾向にあるシングルおよびデュアルソケットサーバーに限った話であり、ネットワークやストレージ用のサーバーは含まれていないと指摘しています。

"このことは、AMD社が決算において、クライアントのユニット数が減少し、サーバーのユニット数も15年前の同社の記録的な出荷台数には遠く及ばないにもかかわらず、サーバーとクライアントの収益が過去最高になったと報告したことを説明しています」とCRNへのメールで述べています。

マーキュリーリサーチ社 社長 ディーン・マッカロン

AMD Q2 2020年x86 CPU市場シェア(via Mercury Research):

2021Q12020Q42020Q32020Q22020Q12019Q42019Q32019Q22019Q12018Q42018Q32018Q22018Q1
AMD デスクトップ
CPU マーケット
シェア
未確認19.3%20.1%19.2%18.6%18.3%18.0%17.1%17.1%15.8%13.0%12.3%12.2%
AMD モバイル
CPUマーケット
シェア
未確認19.0%20.2%19.9%17.1%16.2%14.7%14.1%13.1%12.2%10.9%8.8%N/A
AMD サーバー
CPUマーケット
シェア
8.9%7.1%6.6%5.8%5.1%4.5%4.3%3.4%2.9%4.2%1.6%1.4%N/A
AMD 合計x86 CPU
マーケットシェア
未確認21.7%22.4%18.3%14.8%15.5%14.6%13.9%N/A12.3%10.6%N/AN/A

EPYC Milanはすでに発売され、Romeはすでにいくつかのデータセンターやスーパーコンピュータで使用されており、AMDはOpteronの時よりも非常に強い立場にあります。

確かに、利益は安定しており、私たちが思っていたほど劇的ではありませんでしたが、これはAMDにとっては足がかりであり、四半期ごとにサーバーCPUセグメントのリーダーになるという目標をさらに推し進めています。

これまでのところ、EPYCチップはこの仕事に適していることを証明しており、世代を追うごとに良くなっています。

 

イリノイ州ノースブルックを拠点とするシステムインテグレーター、International Computer ConceptsのCTOであるAlexey Stolyar氏はCRNに対し、AMDがEPYCで以前のような上昇と下降の軌跡を繰り返すことはないと考えており、それはCEOであるLisa Su氏の強力なリーダーシップと会社に対するビジョンがあるからだと述べています。また同氏は、AMDが2012年に行ったSeaMicro社の買収で、2015年にサーバー製品が消滅したのと同じ失敗をするとは考えていません。

"前回、彼らは明確なビジョンを持っていなかったと思います" と彼は言います。"インテルが戻ってきて、競争力のある製品を持つようになるか?しかし、その時点では、2つの大きなプレーヤーが存在することになり、人々はどの製品が自分にとってより良いか、より多くのテストをしなければならなくなるでしょう」と述べています。

さらに大きな問題は、Nvidia、Amazon、MicrosoftなどがArmベースのCPUの製造に乗り出しており、データセンターにおけるArm CPUアーキテクチャの台頭が、AMDとIntelの双方にとってどのような意味を持つのかということです。

"NvidiaやArmを推進している企業が、コミュニティでの開発を可能にするツールセットをどれだけ開発できるかが問題になると思います」とStolyar氏は述べています。

CRNより

今後、AMDは、NVIDIAなどの主要なサーバープレーヤーのARMベースのCPUにも立ち向かうことになります。

NVIDIAは最近、最新のデータセンターやAIのワークロード向けに設計されたARM CPU「Grace」を発表しました。GraceとARM CPUは、IntelとAMDの両方に脅威を与えていますが、IntelのCEOは、競合するARMベースのソリューションに対して攻撃的なアプローチを取ることをすでに表明しています。

AMDも同様のアプローチを取り、独自のカスタムEPYC CPUで反撃してくるようですが、今のところ、それほど心配する必要はありません。

次の展開については、AMDは次世代EPYC CPUの強力なポートフォリオをポケットに入れています。

来年発表予定の第4世代EPYC Genoaチップは、全く新しいZen 4コア・アーキテクチャーとその他多くの機能を搭載し、IntelのSapphire RapidsおよびGranite Rapids Xeon CPUに対抗するものです。

AMD EPYC CPU ファミリ:

ファミリー名AMD EPYC
Naples
AMD EPYC
Rome
AMD EPYC
Milan
AMD EPYC
Genoa
ファミリー
ブランディング
EPYC 7001EPYC 7002EPYC 7003EPYC 7004?
発売年2017201920212022
CPU
アーキテクチャー
Zen 1Zen 2Zen 3Zen 4
製造プロセス14nm GloFo7nm TSMC7nm TSMC5nm TSMC
プラット
フォーム
SP3SP3SP3SP5
ソケットLGA 4094LGA 4094LGA 4094LGA 6096
最大コア数32646496
最大
スレッド数
64128128192
最大L3
キャッシュ
64 MB256 MB256 MB384 MB?
チップレット
デザイン
4 CCD
(CCD当たり
2 CCX)
8 CCD
(CCD当たり
2 CCX)
+ 1 IOD
8 CCD
(CCD当たり
1 CCX)
+ 1 IOD
12 CCD
(CCD当たり
1 CCX)
+ 1 IOD
サポート
メモリ
DDR4-2666DDR4-3200DDR4-3200DDR5-5200
メモリ
チャンネル数
8 Channel8 Channel8 Channel12 Channel
PCIe 世代
サポート
64 Gen 3128 Gen 4128 Gen 4128 Gen 5
TDPレンジ200W280W280W320W
(cTDP 400W)

ソース:wccftech - AMD EPYC Server CPU Share Rose To 8.9% In Q1 2021, Largest Gain Against Intel Since 2006

 

 

解説:

x86CPUマーケットシェア

AMDのCPUマーケットシェアの結果が出ていましたので、紹介します。

2018Q1から2020Q3まで全分野で順調にシェアを伸ばし、2020Q4でサーバーを除いてシェアを落としています。

こちらは、供給が需要に追い付かなかったのでしょう。

サーバーはシェアを伸ばしていることから、利益率の高いサーバーに優先して供給したことが伺えます。

我々一般ユーザーからすると腹立たしいですが、これは仕方ないのではないかと思います。

 

その他注目すべき点

EPYCジェノバとして、一部Zen4の仕様が出ています。

それによると1CCD1CCX8コアとなっていますが、本来、1CCDは1CCX=8Bigコア+4Littleコアになるはずです。

EPYCは4Littleコアは殺すと言う仕様になるようにも見えます。

※ 尤もそこまで考えて書かれていない可能性もあります。

AMDが特許を入れた通り、4Littleコアが実行したプロセスの負荷が高くなると8Bigコアにプロセスを引き渡すという仕組みが実装されているならば、4Littleコアが仕様上有効になっていてもおかしくはないと思います。

TCOに何ら影響を及ぼさないので、仕様上無効にされた可能性もありますが、この仕組みが実際に存在するのかどうかちょっと気になるところです。

 

 

 

Ryzen 5000シリーズ

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵)

 

Ryzen PRO 4000Gシリーズ(GPU付きZen2コアAPU・並行輸入品)

 

旧シリーズの安価なモデル

Ryzen 5

 

Ryzen3

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.