GPU情報

HPOEMドライバーで発見されたNVIDIAGeForce RTX 3080 Ti –20GBのVRAMを備えたGA102ベースの問題

投稿日:

NVIDIAの次期フラッグシップ「RTX 3080 Ti」が、StefanG3D氏提供のHPドライバで目撃されています(via Videocardz)。

情報源によると、RTX 3080 Tiは、NVIDIAがBig Naviのラインナップを取り出す準備をしているGA102ベースの20GBグラフィックスカードの最終的な名前だそうです。

NVIDIAの次期RTX 3080 Ti 20GBグラフィックスカードがついにドライバで痕跡を確認

ユーザーのT4CFantasy氏もVideocardzに、斑点となったGPU IDがRTX 3080 Tiのものであることを確認しています。

我々が連絡を取ったT4CFantasy氏によると、これらの名前は99%正しいとのことです。彼は、2205 IDがRTX 3080 Tiのものであることを確信していますが、それは、彼が名前を出さないソフトウェアを通して、この新しいSKUの痕跡をすでに見たからです。

正確なGPU IDは以下で見ることができます。

NVIDIA RTX 3080 Tiは、もともとPG132 SKU20をベースにしているはずだった(NVIDIAは名前を変更することを決定したが)が、かなりの時間をかけて開発が進められてきた。

正確なCUDAコア数はまだ確認されていないが、RTX 3080無印と比較するとメモリ量は2倍になる。

はっきりさせておきますが、Jensenがそう判断した場合、SUPERという接尾辞が名前のどこかに現れる可能性があるので、命名法も確認されていません。

(NVIDIAカードを購入したい)ユーザーは、(余裕がある場合)RTX 3090を購入するか、RTX 3080 Ti / SUPER 20GBを待つことを強くお勧めします。

これだけのシェーディングパワーがあれば、無料のメモリバッファが欲しくなるでしょう。Videocardzによると、このカードは2021年1月に上陸するという。

Microsoft Flight Simulator 2020のようなキラーアプリがすでに2080 Tiが提供していたすべてのvRAMを食い散らかしているという事実を考えると、10GBは1年か2年後には小さく感じられそうです。

次世代のコンソールでは、すでに大規模な世界のアセットストリーミングでゲームを推進しているため、vRAMは以前よりもはるかに重要になってきています。

AMDが16GBのvRAMを搭載したフラッグシップカードを揺るがす中、NVIDIAは独自の高vRAMカードで応答する必要がありました。

Kopiteによると、RTX 3080 TiはGA102をベースにしており、RTX 3080と3090の間のスペックになるという。

正確なチップの命名法はGA102-250-A1で、GDDR6Xメモリを搭載した384ビットバスを搭載する。

バスサイズは、NVIDIAが12GBのバッファを使用するか、24GBのものを使用することを意味します。

Microsoft Flight Simulator 2020がすでにRTX 2080 Tiの11GBラムによってボトルネックになっていることを考えると、NVIDIAが小さなメモリバッファを搭載した別の強力なGPUを出荷するのを見るのは残念なことだろう。

RTX IOとアセットストリーミング(次世代コンソール向けのUnreal Engineデモ)が来年くらいにはモノになりつつあるので、バッファのあらゆるビットがこのパラダイムシフトの助けになるでしょう。

翻訳

まじかよ。GA102の新スペック、3080と3090の間か。

- kopite7kimi (@kopite7kimi) 2020年10月27日

また、NVIDIAがTSMCへの復帰を計画しているという噂の中で、この新しいGPUがどのように収まるのかは、現時点では不明である。

しかし、RTX 3000シリーズは、少なくとも今のところ、Samsungの8nmプロセスにとどまっているという信念に信憑性を与えている。

同社は当初、理想的ではない歩留まりと供給制約に直面していたが、年明けには大幅に改善すると予想されている。

GA102-250-A1、9984FP32、384bits GD6X

- kopite7kimi (@kopite7kimi) 2020年10月27日

これは、34 TFLOPsのパワーを持つ非常に強力なカードになるでしょう。

とはいえ、現在のAPI、ドライバ、アプリケーションインフラストラクチャでは、この生のパワーを十分に活用することはできません。

これが、NVIDIAの非常に強力なカードがTLFOPsでリニアにスケールしない実際の理由だ。同社は本質的に、周囲のソフトウェアエコシステムと比較して、時代を先取りしたカードを作っている。

このことの確固たる証拠は、RTX 3000シリーズが、スタックを降りていくときに非線形の正のスケーリングを経験しているという事実にある。

RTX 2080 Tiよりもわずかに多くのコアを持つRTX 3070は、以前のフラッグシップを打ち負かしています。

AmpereシリーズのCUDAコアがTuringシリーズほど強力ではないという噂や疑惑、あるいはINT性能が不足しているアーキテクチャ設計の誤解を招くような非難は一掃されたのです。

AMDの大型Naviシリーズが今日遅くに発売され、ホリデーシーズンに突入した今、GPU市場がどのような形になるのか注目されるところだ。

NVIDIAの価格設定は素晴らしいが、開発者と協力してAPIとドライバスタックを修正し、Ampereシリーズが提供する生のパフォーマンスを適切に活用する必要がある(最高級のワイン)。

また、NVIDIAのRadeon RX 6000シリーズの発売時に起こったボットスキャルピングのようなことが起こらないように、多くの措置を講じている。

 

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ「Ampere」グラフィックスカードの仕様:

グラフィック
カード名
NVIDIA GeForce
RTX 3050
NVIDIA GeForce
RTX 3050 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3060
NVIDIA GeForce
RTX 3060 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3070
NVIDIA GeForce
RTX 3070 Ti?
NVIDIA GeForce
RTX 3080
NVIDIA GeForce
RTX 3080 Ti?
NVIDIA GeForce
RTX 3090
アーキテクチャー
チップ型番
Ampere GA107Ampere GA106?Ampere GA106?Ampere GA104-200Ampere GA104-300Ampere GA102-150Ampere GA102-200Ampere GA102-250Ampere GA102-300
製造プロセスSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nm
ダイサイズ未確認未確認未確認395.2mm2395.2mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2
トランジスタ数未確認未確認未確認174億174億280億280億280億280億
CUDAコア数23043584384048645888742487041049610496
TMU数
/ ROP数
未確認未確認未確認152 / 80184 / 96232 / 80272 / 96328 / 112328 / 112
Tensor / RT
コア数
未確認未確認未確認152 / 38184 / 46232 / 58272 / 68328 / 82328 / 82
ベースクロック未確認未確認未確認1410 MHz1500 MHz未確認1440 MHz未確認1400 MHz
ブーストクロック未確認未確認未確認1665 MHz1730 MHz未確認1710 MHz未確認1700 MHz
FP32 Compute未確認未確認未確認16.2 TFLOPs20 TFLOPs未確認30 TFLOPs未確認36 TFLOPs
RT 演算性能未確認未確認未確認32.4 TFLOPs40 TFLOPs未確認58 TFLOPs未確認69 TFLOPs
Tensor-TOPs未確認未確認未確認未確認163 TOPs未確認238 TOPs未確認285 TOPs
メモリ容量
・種類
4 GB GDDR6?6 GB GDDR6?6 GB GDDR6?8 GB GDDR68 GB GDDR610 GB GDDR6X?10 GB GDDR6X20 GB GDDR6X24 GB GDDR6X
メモリバス幅128-bit192-bit?192-bit?256-bit256-bit320-bit320-bit320-bit384-bit
メモリ速度未確認未確認未確認14 Gbps14 Gbps未確認19 Gbps19 Gbps19.5 Gbps
メモリ帯域幅未確認未確認未確認448 Gbps448 Gbps未確認760 Gbps760 Gbps936 Gbps
TGP未確認未確認未確認180W?220W320W?320W320W350W
価格
(FE版/小売価格
$149?$199?$299?$399 US?$499 US$599 US?$699 US$899 US?$1499 US
発売日2021?2021?2021?2020/12/022020/10/292020/Q4?2020/09/172021/1?2020/09/17

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti Spotted In HP OEM Driver – GA102 Based Affair With 20GB Of VRAM

 

解説:

遂にドライバIDに姿を見せたRTX3080Ti

VRAMが20GBになると言われるRTX3080Ti(名称未確定)がドライバIDの中に姿を現しています。

RTX3080が20GBになっただけでもそちらを購入する予定でしたが、CUDAコアがRTX3090と同じ数になると言われています。

価格はRTX3080の200ドル高で、かなりお買い得感が高いです。

私は単にRTX3080が20GBになると言われていた時から「待つ」と決めていました。

発売間近のこの時期にこういう話が出てそれが本当だったらあまりに痛すぎるからです。

正直、RTX3090/RTX3080を購入した人の気持ちを考えると、外れて罰悪く、あとからRTX3080無印を買ってもよいと思っていましたが、残念ながらそうはならないようです。

ドライバのID中に出てきたのでもうほぼ出ると考えた方が良いでしょうが、私がコメントで批判を浴びてもnVidiaに批判的なスタンスを崩さなかったのはこういったモデルが出ると確信していたからです。

仮に後からSUPERで7nm版が出るとしてもタイミング的には20GB版が一番費用対効果の高いモデル(次のRTX4000シリーズの発売時期を考えると)と言うことになるでしょう。

よくも悪くもライバルが強力な製品を出さないと本気を出さないというのは見ていてどうなのかなと思います。

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

約55,000円~60,000円程度

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

エントリー(価格重視)

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.