VR HMDについて

更新:2020-10-23

HTC Vive logo

 

概要

VRは通常のゲームより高いスペックが要求されます。

その理由は右目用と左目用のディスプレイに別々の映像を描画する必要があるためです。

そして、映像を自然に見せるために60-90FPSを維持する必要があります。(機種によって違います。)

人間は45FPSあたりから60FPSとあまり違いが分からなくなっていくと言われており、普通のゲームであれば多少フレームレートが落ちても違和感なくプレイできますが、VRの場合、立体に見せる必要があるため、少しでもフレームレートが落ちると違和感が強くなっていき妥協が許されません。

 

VR戦線異状あり・・・

2020年10月にOculus Quest2が販売されて以来、VRの世界は大きく様変わりしました。

Oculus Quest2は単体でも動作しますが、PCとつなげてPC用のVR HMDとしても使うことが出来ます。

Oculus Quest2が37,300円で販売されたことによって、VRのコストが大きく下がりましたが、同時に既存の製品の存在価値が大きく揺らぎました。

各VR HMDのスペックの違い

  • 価格が安く性能も高く、単体でもPCと接続しても動作するOculus Quest2
  • Valveが販売するValve Index
  • HTCの新型、Vive Cosmos Elite
  • Windows MRの高性能機HP Reverb G2

PCの6DoF VR HMDはこの四つの機種に絞られたと言ってもよいでしょう。

 

※ 参考記事1:VRの推奨タイトルについてはこちら

 

 

Oculus Quest2

2020年10月13日に単体VR HMDの新型Oculus Quest2が発売され、大きな話題をさらいました。

当サイトでも購入してレビューをしています。

参考記事:Oculus Quest2レビュー

レビューを見ていただければわかりますが、欠点らしい欠点はほとんどなく、単体でも動作しますがPC用VR HMDとしても動作し、さらに従来の常識を覆すほど安価のため、他のVR HMDの存在価値が大きく変化しました。

他のVR HMDを選択する理由はベースステーションを使ってトラッキングを正確にしたいという以外にはほぼ無くなってしまった感じです。

Oculus Quest2の発売後、PC用のVR HMD Oculus Rift Sは2021年に販売終了する旨の公式声明が出されました。

 

PCに接続した場合の必要環境/推奨環境

最小スペック

グラフィックカード:NVIDIA GTX 1050Ti / AMD Radeon RX 470以上
代替可能なグラフィックカード:NVIDIA GTX 960 / AMD Radeon R9 290以上
CPU:Intel i3-6100 / AMD Ryzen 3 1200、FX4350以上
メモリ:8GB以上のRAM
ビデオ出力:HDMI 1.3互換ビデオ出力
USBポート:USB 3.0ポートx1、USB 2.0ポートx2
OS:Windows 8.1以降

 

推奨スペック

グラフィックカード:NVIDIA GTX 1060 / AMD Radeon RX 480以上
代替可能なグラフィックカード:NVIDIA GTX 970 / AMD Radeon R9 290以上
CPU:Intel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500X以上
メモリ:8GB以上のRAM
ビデオ出力:HDMI 1.3互換ビデオ出力
USBポート:USB 3.0ポートx3、USB 2.0ポートx1
OS:Windows 7 SP1 64ビット以降

64GB版=37,180円

 

256GB版=49,280円

 

オプション エリートストラップ

created by Rinker
Oculus
¥13,980 (2020/11/30 06:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Valve Index

SteamのValveが満を持して発売したVR HMD。

外部ベースステーションありの高級VR HMDでコントローラーにも一工夫あるようです。

HMDとしては視野角は広いですが、Quest2に解像度で負けているため、購入される場合は外部ベースステーションによるトラッキングが必要な方のみと言うことになると思います。

コンポーネント推奨システム要件
プロセッサIntel Core i5-4590/
AMD FX 8350 の同等品以上
GPUNVIDIA GeForce GTX 970、
AMD Radeon R9 290 の同等品またはそれ以上
メモリ4 GB RAM 以上
ビデオ出力HDMI 1.4、DisplayPort 1.2 以降
USB ポート1x USB 2.0 またはそれ以降
オペレーティング
システム
Windows 7 SP1、Windows 8.1 以降、
Windows 10

※ ゲームによってもっと高い動作環境が要求されることがあります。

created by Rinker
¥138,380 (2020/11/30 10:30:38時点 Amazon調べ-詳細)

公式ショップへのリンク

公式ショップのVRキット価格は\125,800です。

品切れが多いですが、こまめにチェックして高額な転売品を購入しないようにしましょう。

 

 

HTC Vive Cosmos Elite

HTC Vive Cosmos Eliteは本体にカメラを内蔵して単体でトラッキングが出来るようになったVive Cosmosにベースステーションを付属したものです。

CosmosもEliteも価格はほとんど変わらないため、現在ではEliteしか見かけなくなりました。

HMDとしてはQuest2に解像度で負けているため、購入される場合は外部ベースステーションによるトラッキングが必要な方のみと言うことになると思います。

Viveの利点と言えば外部ベースステーションによる正確なトラッキングなので、やはりカメラ内蔵のみでトラッキングするCosmos無印は受け入れられなかったと言うことでしょう。

コンポーネント推奨されるシステム要件最小システム要件
プロセッサIntel Core i5-4590/
AMD FX 8350
の同等品以上
Intel Core i5-4590/
AMD FX 8350
の同等品以上
GPUNVIDIA GeForce GTX 1060、
AMD Radeon RX 480
の同等品またはそれ以上
NVIDIA GeForce GTX 970、
AMD Radeon R9 290
の同等品またはそれ以上
メモリ4 GB RAM 以上4 GB RAM 以上
ビデオ出力HDMI 1.4、
DisplayPort 1.2 以降
HDMI 1.4、
DisplayPort 1.2 以降
USB ポート1x USB 2.0
またはそれ以降
1x USB 2.0
またはそれ以降
オペレーティング
システム
Windows 7 SP1、
Windows 8.1 以降、
Windows 10
Windows 7 SP1、
Windows 8.1 以降、
Windows 10

※ ゲームによってもっと高い動作環境が要求されることがあります。

created by Rinker
HTC
¥116,999 (2020/11/30 10:30:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

HP Reverb G2

※ 写真は初代Reverbです。

WindowsMRで唯一ハイスペックな新型として販売されているHP Reverb G2です。

解像度が唯一Oculus Quest2を凌ぐ片目当たり2160X2160で、トラッキング用のカメラも4つ搭載されています。

視野角もQuest2よりも広いです。

11月発売予定ですが、価格は直販で\59,800です。

スペックの割にはかなり安いですが、Oculus Quest2を見た後だと割高感があります。

オペレーティング
システム
Windows 10 2019年5月更新以降
プロセッサIntel Core i5、i7、
Intel Xenon E3-1240 v5、
同等またはそれ以上。
AMD Ryzen 5 と
同等またはそれ以上。
RAM8 GB
ディスクの空き領域10 GB 以上
グラフィックスカードNVIDIA GeForce GTX 1080、
AMD Radeon RX 5700、
同等またはそれ以上
グラフィックスドライバーWindows Display Driver
Model (WDDM) 2.2
グラフィックスの表示ポートHDMI 2.0 または DisplayPort 1.3
ディスプレイ接続された外部または統合 VGA
(800x600)ディスプレイ (またはそれ以上)
USB 接続USB 3.0 タイプ A
Bluetooth 接続 ( モーションコントローラー用)Bluetooth 4.0
ヘッドセットのフレームレート90 Hz
Power電力供給付き USB 3.0 タイプ C
(または付属の電源アダプター)

HP Reverb G2 VR Headset公式サイト販売ページ

 

 

 

更新日:

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.