GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12 GB Enthusiast Gaming Graphics Cardが5月に延期されたと報道される

投稿日:

NVIDIA GeForce RTX 3080 Tiグラフィックスカードに関するさまざまな噂を耳にしない週はありません。

ITHomeの最新レポートによると、NVIDIAは、そのエンスージアスト向けゲーミンググラフィックスカードの発売を1ヶ月延期したようです。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12GBグラフィックスカードが5月に発売予定になったとの噂が浮上

以前、「NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti」は4月中旬に発売されると予想されていましたが、現在、グリーンチームは発売を丸1ヶ月延期することを決定したようです。

現在は、当初の予定よりもちょうど1か月遅れの5月中旬の発売が噂されています。

4月上旬に予定されていた発表をまだ続けたいのか、それともそれも延期されたのかはわかりませんが、発売が遅れることは間違いなく、この変更が起こった理由はいくつか考えられます。

NVIDIA社が社内で新たに発表した、RTX30シリーズの次世代モデルの発売時期についてです。RTX 3080Ti 12G」の発売が再び延期され、5月中旬頃に発売される見込みとなりました。

ITHomeより

 

ASUSは、先日の投資家向け電話会議で、現在、NVIDIA Ampere GPUが限定的にしか供給されておらず、そのために在庫の大幅な遅延と価格の上昇が発生していることを確認しました。

現在、NVIDIAのAmpere GPUのラインナップは、GA102、GA104、GA106の3つの主要チップで構成されています。

これらの不足は、RTX 3090、RTX 3080、RTX 3070、RTX 3060 Tiなどのカードを含むGA102およびGA104の高性能パーツでより顕著になっています。

NVIDIA GeForce RTX GPUのもう一つの大手ベンダーであるMSI社は、DigiTimesの取材に対し、GPUの不足が続いているため、同社の既存のグラフィックカード製品群の価格を引き上げる見込みであることを明らかにしました。

両社とも、出荷関税の引き上げや各種プリント基板用部品の価格上昇などにより、すでに以前から価格を引き上げています。

"グラフィックカードの問題では、現在、Nvidia(GPU)の出荷量が不足していることが主な問題であり、供給が制約されている状況です。Asusの共同CEOであるSY Hsu氏は、「供給が不足しているため、価格が上昇している」と述べています。"誰もがユニットを手に入れようと躍起になっている」と述べています。

"現在、上流のサプライヤーからの歩留まりが順調ではないと推測している」とシューはイベント中に語った。"それがこのような大きな不足につながっています。"

ASUSの共同CEOであるSY Hsu氏 (PCMagより)

Micro-Star International(MSI)は、同社会長のJoseph Hsu氏によると、2021年末まで続くかもしれない供給不足を反映して、グラフィックカードの価格を引き上げるという。

Hsu氏は、3月23日に開催された投資家向けカンファレンスで、マザーボード、グラフィックスカード、ゲーミングノートブックの最終需要が2021年の残りの期間も堅調に推移する可能性が高いと指摘し、各製品ラインの2021年の出荷量は、2020年に30~50%の前年比増加を記録した後、再び2桁の成長が見込まれていると述べた。

MSIのジョセフ・シュー会長(DigiTimesより)

NVIDIA GeForce RTX 3080 TiがGA102 GPUをベースにしていることを考えると、これが遅延の理由であり、カードの発売が第2四半期の初めではなく、第2四半期の半ばに延期されたことを説明できます。

しかし、1カ月の遅れとはいえ、NVIDIAのパートナー企業自身が、GPUの供給が正常に戻るのは2021年末になると確信しているわけではないので、状況が良くなるとは考えられません。

これは、AMDのRadeon RX 6000ラインナップにも言えることで、今後数ヶ月間はよりメインストリームのカードに注力することになります。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Tiの発売予定時期は、同じく5月に発売が予定されていたRTX 3070 Tiと同じですが、こちらも別の時期に延期されるはずです。私たちは、このカードが2021年のComputexに近い時期に発売されることを期待しています。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12 GB「噂の」グラフィックスカードの仕様について

NVIDIAの「GeForce RTX 3080 Ti 12GB FE(Founders Edition)」グラフィックスカードは、PCBデザイン「PG132-SKU18」とグラフィックスコア「GA102-225-KD-A1」を搭載すると予想されています。

GA102-225 GPUも前回から変更されており、合計80個のSMユニット内に10240個のCUDAコアを搭載することになります。

メインコアの構成が全く新しくなっているので、以前にリークされたクロックやTMU/ROP数はもはや無視してよいでしょう。

メモリについては、このカードは12GBのGDDR6Xメモリを搭載します。RTX 3090の19.5Gbpsの速度とは異なり、GeForce RTX 3080 TiではRTX 3080と同じ19Gbpsのメモリ速度を維持するという。

12GBのメモリを搭載するので、「NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti」は384ビットのバスインターフェースを使用することになり、総帯域幅は912GB/sに相当します。

従来の仕様に比べてVRAMが8GB減少していますが、バスインターフェースが大きくなったことで、より高いメモリ帯域幅を実現しています。

このカードのTGPは、RTX 3080と同じ320Wに設定されています。

増設されたコアに電力を供給するためには確実に電力が必要となるため、NVIDIAはクロックを少し最適化する必要があるかもしれません。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Tiは、4月中旬の発売を予定しており、希望小売価格は約999ドルです。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ「Ampere」グラフィックスカードの仕様:

グラフィック
カード名
NVIDIA GeForce
RTX 3050
NVIDIA GeForce
RTX 3050 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3060
NVIDIA GeForce
RTX 3060 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3070
NVIDIA GeForce
RTX 3070 Ti?
NVIDIA GeForce
RTX 3080
NVIDIA GeForce
RTX 3080 Ti?
NVIDIA GeForce
RTX 3090
GPU NameAmpere
GA107
Ampere
GA106?
Ampere
GA106-300
Ampere
GA104-200
Ampere
GA104-300
Ampere
GA104-400
Ampere
GA102-200
Ampere
GA102-225?
Ampere
GA102-300
製造プロセスSamsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
ダイサイズ未確認276mm2?276mm2395.2mm2395.2mm2395.2mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2
トランジスタ数未確認134.25億?134.25億174億174億174億280億280億280億
CUDAコア数2304?3584?3584486458886144?870410240?10496
TMU数 / ROP数未確認未確認112 / 64152 / 80184 / 96192/ 104?272 / 96320 / 112?328 / 112
Tensor /
RT コア数
未確認未確認112 / 28152 / 38184 / 46192/ 48?272 / 68320 / 76?328 / 82
ベースクロック未確認未確認1320 MHz1410 MHz1500 MHz未確認1440 MHz未確認1400 MHz
ブーストクロック未確認未確認1780 MHz1665 MHz1730 MHz未確認1710 MHz未確認1700 MHz
FP32演算性能未確認未確認12.7 TFLOPs16.2 TFLOPs20 TFLOPs未確認30 TFLOPs未確認36 TFLOPs
RT TFLOP未確認未確認25.4 TFLOPs32.4 TFLOPs40 TFLOPs未確認58 TFLOPs未確認69 TFLOPs
Tensor-TOP未確認未確認101 TOPs129.6 TOPs163 TOPs未確認238 TOPs未確認285 TOPs
メモリ容量
・種類
4 GB
GDDR6?
6 GB
GDDR6?
12 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6X
10 GB
GDDR6X
12 GB
GDDR6X
24 GB
GDDR6X
メモリバス幅128-bit192-bit?192-bit256-bit256-bit256-bit320-bit384-bit384-bit
メモリ速度未確認未確認15 Gbps14 Gbps14 Gbps未確認19 Gbps19 Gbps19.5 Gbps
メモリバス幅未確認未確認360 Gbps448 Gbps448 Gbps未確認760 Gbps912 Gbps936 Gbps
TGP90W?未確認170W200W220W250W?320W320W350W
価格(FE版
小売価格)
$149?$199?$329$399 US$499 US$599 US?$699 US$999 US?$1499 US
発売日2021?2021?2021/02/252020/12/022020/10/292021/5?2020/09/172020/4?2020/09/24

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12 GB Enthusiast Gaming Graphics Card Reportedly Pushed Back To May

 

 

解説:

RTX3080Tiが1か月延期か?

記事中ではASUSのCEOが「nVidiaからの供給が十分ではない」nVidiaは特に業績を落としていませんので、製品の供給は予定通り行われています。

製品が市場に出回らないのはマイニングを事業として行っている業者がGPUを大量に調達しているからであり、中でも最新のGPUは驚くくらいの高値で店頭に並ぶ前に流通過程で横流しされていることが明らかになっています。

これは、RTX3060にハッシュレートリミッターが搭載されるとそれを嫌って発売前に中古が流れてきたことから明らかになったことで、その価格は小売価格の倍以上だったことから、かなりの高値で買っているのではと言われていました。

最新のPCパーツでは、工場のリードタイムが長くなる傾向が強くなり、特にメモリの場合、半年ほどかかると言われています。

去年末くらいにGDDR6、GDDR6Xメモリが不足しているという話が出たのは記憶に新しいところですが、御多分に漏れず、マイニングの急激な需要に応えられずにあらゆる部材が不足しているのだと思います。

ここまで来ると「本当に発売されるのかどうか」疑わしくなってくるレベルですが、我々にできることは4月以降、GPUの供給が正常になることを祈ることだけですね。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

約55,000円~60,000円程度

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

エントリー(価格重視)

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.