「 その他 」 一覧

PCI-SIG は、非ATX 3.0 PSU および Gen 5 アダプタ プラグを使用した 12VHPWR コネクタの過電流/過電圧の潜在的なリスクについて警告しています。

2022/09/11   -電源について
 

※ コメントでご指摘をいただきました。「元記事は情報の欠落によるストーリーの改変とWCCFtechのライターの重大な誤解に基づいていることが電源系コミュニティおよびCorsair電源部門のJonnyG ...

x86とArmのライバル、RISC-Vアーキテクチャが100億コアを出荷

2022/07/10   -CPU情報
 ,

RISC-V InternationalのCEOであるCalista Redmond氏は、Embedded Worldにおいて、現在、市場には100億個のRISC-Vコアが存在すると発表した。 ARM ...

伝説のチップアーキテクト、ジム・ケラー氏が、AMDが退社後にARM CPUプロジェクト「K12」を「愚かにも中止した」と語る。

伝説のチップアーキテクト、ジム・ケラー氏は、彼が以前の雇用主であるAMDを去った後、彼のK12 ARM CPUプロジェクトが「愚かにもキャンセルされた」とカンファレンスで発言している。 AMDの元チッ ...

中国国産チップメーカーのLoongsonが、2023年までにAMDのZen 3搭載の次世代CPU「Ryzen」をターゲットにする。

2022/06/10   -その他
 

  中国国内のCPUメーカーであるLoongsonは、次世代チップでAMDのZen 3レベルの性能に到達する野心的な計画を打ち出している。 中国国産CPUメーカーLoongson、次世代チッ ...

AMD Ryzen 7000とIntel Raptor Lakeの発売が近づくと、DDR5メモリの価格はジェットコースターのように急落するが、それでもDDR4の価格とは大差がある

特に2022年に入ってからDDR5メモリの価格が下がっており、次世代Intel Raptor Lake&AMD Ryzen 7000 CPUプラットフォームにとって良い兆しとなっています。 メモリ価格 ...

中国のOEMは、NVIDIAのGeForce RTX 3000 モバイル GPUをデスクトップグレードのマイニングカードとして再利用し、LHRの規制に対処します。

中国と南太平洋地域のPC OEMは、NVIDIAのGeForce RTX 3000 モバイル GPUをマイニング対応デスクトップ・グラフィックス・カードに再利用し始めています。 この動きは、LHR規制 ...

Unreal Engine 5 を搭載した EzBench ベンチマークで、8K テクスチャとレイトレーシングを使用してグラフィック カードの性能を確認することができます。

2022/05/18   -その他
 

高解像度テクスチャとレイトレーシングを使用したUnreal Engine 5でグラフィックカードをテストできるEzBenchという新しいベンチマークが登場しました。 Unreal Engine 5 を ...

VESA、ゲーミングディスプレイの可変リフレッシュレートをターゲットとしたAdaptiveSyncオープンパフォーマンス規格を発表

2022/05/04   -その他
 

本日、Video Electronics Standards Association(VESA)は、可変リフレッシュ・レート・ディスプレイの画面前性能に関する最初の一般に公開された規格を明らかにしまし ...

Xbox Series X 開発キットの分解で 40GB GDDR6 メモリを公開、14Gbps で動作する Samsung 製のダイを 20 個搭載

GamersNexusは、Xbox Series X Devkitsが40GBのGDDR6メモリをマザーボードに搭載していることを分解映像内で確認しました。 Xbox Series X Devkits ...

PCIe Gen 5.0グラフィックスカードは最大1800Wまでの「Power Excrusions」を発生させるが、ATX 3.0電源はPCのスムーズな動作を維持できる。

最近、PCWorldは、Intelのプラットフォーム・パワー・スペシャリストであるStephen Eastmanにインタビューを行い、全く新しいATX 3.0電源規格について話を聞きました。 新しいA ...

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2023 All Rights Reserved.